私たちの会社にあるクマンバチのイメージキャラクターをどうして作ったかというお話をします。それは、アヒルとクマンバチという寓話のお話です。アヒルはアメリカの航空力学の粋を集めたNASAでは、自由に空を飛ぶことができる体と大きい羽を持っておりますが、目の前にあるものに満足をして飛ぶことを忘れてしまったのだと思います。一方、クマンバチは、大きな体と小さい羽しか持ちません。計算上では絶対飛ぶことができないのです。でも、広い空には何かがあるという希望に満ちた思いであの空を飛んでみよう、明日は飛んでみようという大きな思いで現実に大空を飛び回っているのではないかと思います。そのクマンバチの精神に負けない会社になりたいという思いでイメージキャラクターを作らせていただきました。我々、一丸となってクマンバチに負けない大いなる希望を持って羽ばたけるよう頑張りたいと思っています。

                                   代表取締役社長  下 今朝

会社のイメージキャラクターについて